特定行為研修

トップページ > 特定行為研修

特定行為研修

特定行為研修開講にあたって

センター長 安宅

 所長 安宅 一晃

 当センターは、法人及び地域の医療従事者に対する教育及び研修を通じて医療の質の向上を図ることにより、地域の医療の発展に貢献しています。今回その一環として、2020年8月に厚生労働省から看護師の特定行為研修指定機関の指定を受けました。
 当センターの研修は、単に特定行為ができるということにとどまらず、正確な臨床推論のもと臨床現場で医師はじめ他の医療職と協働しながら、“考えて行動する”ということを身につけてもらえるようなカリキュラムとなっています。
 団塊の世代が後期高齢者になる2025年に向けて医療ニーズがますます高まる中、特定行為研修修了看護師は、チーム医療・地域医療に大きく貢献することが期待されています。
 全区分履修可能である当センターの研修は、それぞれの医療現場に応じた特定行為を行う看護師の育成、成長の機会として活用いただけるよう進めて参ります。
 より安心かつ安全な医療を提供できるよう、わたしたちと一緒に奈良の医療を盛り上げていきましょう。ひとりでも多くの方の受講を、お持ちしております。




ページの先頭に戻る